高連協オピニオン調査について

 高連協は、高連協に加盟する団体の会員等によるアンケート調査(高連協オピニオン調査)を基に諸活動を推進しております。
 高連協のアンケート調査の対象者は、主に定年等退職したシニアとそのパートナーで、高連協との関係は、高連協加盟団体の会員、並びに高連協オピニオン会員等とその仲間たちです。
 この方々の家族形態等基本的属性、健康状況と社会参画、生活状況等については概ね調査毎にまとめてありますが、その中から、調査対象者の平均的属性:主に家族形態、健康と社会参画、生活満足度についてご紹介します。
 なお、2002年以降の各種調査につきましては、高連協事務局へお問い合わせください。

「高連協アンケート調査対象者の基本属性」(概要)

<家族形態>
「夫婦二人暮らし」       : 男性 約60%、 女性 約 40%
「一人暮らし」         : 男性 約 3%、 女性 約15%
「二世代」(主に子供と)    : 男性 約30%、 女性 約 35%
「三世代」(主に子と孫)    : 男性 約 4%、 女性 約 6%
「その他」           : 男性 約 3%、 女性 約 4%

<健康状態と社会的活動>
「健康で活動している」     : 男性 約60%、 女性 約65%
「持病もあるが活動」      : 男性 約35%、 女性 約25%
「現在は活動していない」    : 男性 約 5%、 女性 約10%

<健康保持のために行っていること>
「食生活に配慮」    : 男性 約75%、 女性 約80%
「定期的健康診断」   : 男性 約70%、 女性 約60%
「規則的運動」     : 男性 約65%、 女性 約60%
「睡眠と休養」     : 男性 約60%、 女性 約50%
「かかりつけ医師有」  : 男性 約50%、 女性 約40%
「心身の赴くまま」   : 男性 約15%、 女性 約20%

<生活満足度>
「年金等」       : 男性 約70%、 女性 約60%
「貯蓄・資産」    : 男性 約55%、 女性 約55%
「住まい」        : 男性 約80%、 女性 約75%
「家族・親族」     : 男性 約85%、 女性 約85%
「地域関係」      : 男性 約80%、 女性 約75%
「友人知人」      : 男性 約 90%、 女性 約90%
「趣味、レジャー」  : 男性 約80%、 女性 約75%
「社会的活動」    : 男性 約 75%、 女性 約75%                                                                      
<2002~2009年調査による相加平均>

2015年オピニオン調査結果(PDF)

コメントは停止中です。