平成26年度活動計画

高齢社会NGO連携協議会
平成26(2014)年度事業活動計画

日本人口のさらなる高齢化と人口減少が進行するなか、高連協は、日本社会のシニア世代が糾合する連携組織として、その活動が改めて注目されている。
高連協は、現在の日本人口の動向は設立当初より想定するところであり、高連協が掲げてきた「高齢者憲章」で唱う“高齢者(シニア)の社会参加活動の推進”と“総ての世代のための社会づくり”の活動方針が一層重要になっていると確信する。
特に、高連協に期待されるのは、前向きに生きるシニアの実情やその声を社会に発信することであり、その活動にはさらに力を入れていく必要がある。
今年度の高連協事業活動においては、情報収集とその発信に力点を置き、次のような諸活動を行う。

1.広報活動
普遍的長寿時代の到来、人口減少時代への突入等を見据え、高齢者(シニア)の積極的な社会参加活動の促進を図るため、多様なシニア活動の情報及び活動者の意見・要望などを収集し、その発信を行う。
そのため高連協は、旧来の「広報委員会」を再編し、高連協ホームページ(オピニオン広場、掲示板等)の拡充を図る。
また、情報提供(発信)先は、会員各位、マスメディア(情報部局)及び「提言」等を送信してきた総理、関係省庁大臣宛にも、内容により発信する。(広報委員会協議)

1)広報委員会について
高連協役員会により広報委員会メンバーを編成し、委員会は情報収集とその内容の検討、発信方法などについて決議、実施する。
なお、委員会は、毎月の役員会開催時の前後に開催する。

2)情報収集と発信
情報内容の処理については広報委員会で検討する。収集及び発信する情報は、原則、会員からのものとし、情報提供者名を付記した受信、発信を行う。また、委員会は調査報告等資料や雑誌・書籍についての推薦・紹介も行う。

3)その他、「提言」活動等
「高連協提言」は、会員等によるアンケート収集、提言文作成等、時間と労力を要するため、広報委員会のみならず高連協全体の事業活動として、従来どおりの手続きと体制によって行うこととする。
また、高連協のミッション、スローガンの提唱、推進については、従来どおり役員会決議によって実施・推進する。

2.啓発活動
高連協は「高齢者憲章」に掲げる“年齢差別のない社会”と“老若男女の共生社会”の構築を目指し、シニアの社会参加活動の促進を図る集会、イベント等を催して来ており、今年度も次のような催し等を行う。

1)「高連協ディベート(討論会)」等の開催
「高連協ディベート(討論会)」を今年度も総会後、及び新年集会にて催す。その他、提言作成時などにおいて開催する。

2)「高齢社会フォーラム」の開催
今年度は、内閣府(高齢社会対策担当)の積極的開催意向により、高連協は、今年度は開催協力者として、下記のフォーラムの開催協力を行う。
①「高齢社会フォーラム・イン東京」
日時:平成26(2014)年7月29日(火)10:00~16:30
会場:千代田区内幸町 イイノカンファレンスセンター(定員200名)
主催:内閣府、協力:高連協
プログラム:基調講演・樋口恵子、 分科会<未定>

②「高齢社会フォーラム・イン神戸」
日時:平成26(2014)年10月30日(木)10:00~16:30
会場:神戸市・神戸国際会議場(定員240名)
主催:内閣府、共催:神戸市、協力:高連協
プログラム:基調講演・堀田力、 パネル討論<未定>

3)出版・広報活動
前々年度上梓した「頑張って生きよう!ご同輩」の増補改訂版を続編として、前年度(発刊日:2014年4月8日)の広報事業として上梓したが、今年度においても必要に応じて対処することとする。
また、広報員会は、出版協力、書籍推薦等を随時行う。

3.国際交流活動
高連協は、1998年設立当初より、IFA(International Federation on Ageing)、AARP(旧全米退職者協会)等との連携、交流活動を行って来ている。現在は、穂積恒理事はIFAの理事、升田忠昭理事はAARP及びGU(Generations United)アドバイザー等の役割を持ち、高連協とそれぞれとの関係を司り、その交流活動を行っている。
特に、GUは、その名称どおり、AARPをはじめ高齢者、障害者、子ども養育関係の団体等総ての世代の連携による連合活動を展開している。高連協は、このGUからの要請により、明2015年7月21~24日、ハワイ・コンベンションセンターで開催する「世代間連合国際会議(フェスティバル)」の共催(co-organizer)を行う方針である。
そのため今年度は、そのハワイ会議で求められる、日本事例の紹介、会議プログラムの編成協力、参加者・参加団体のとりまとめ等々を行わなければならない。
既に、高連協としては、升田理事等7~8名からなる「ジェネレーションズ・ユナイテッド小委員会」を立ち上げ、GU本部との連携、連絡活動を行っている。

4.その他
1)総会、役員会等の開催
高連協の今年度「総会」は、平成26(2014)年5月12日(月)14:00~16:00、プレスセンター9F日本記者クラブ会議場で開催。また、新年集会等も例年どおり開催する。
高連協活動の具体的推進、遂行については、理事及び関係者による役員会の責務として、役員会は毎月1回(第2水曜日)開催し、毎回2~3時間所要にて、高連協の事業活動を推進・実施する。

2)その他
高連協の諸活動及びその他活動に必要な体制づくり等については、臨機に役員会に企り、これに対処する。
また、高連協加盟団体が催すイベント等については、役員会に諮り、要請に応じた協力・後援等を行う。

コメントは停止中です。